TOP > ブログ一覧 > 山と川と土と人と > january 13 2010

プロフィール

山梨の山と川と土と人とをテーマに自分にとって何であるのか?どのように関連付けて生きているのかを書いてみたいです。

ブログ内検索

カレンダー

<< 20101 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

バックナンバー

最近の記事

カテゴリー

最新のコメント

関連リンク

市川代官所

2010.01.13 18:32  投稿者:ootaminoru

私は市川三郷病院へ年数回通院しています。
市川の街の中を通りますので今回は市川代官所を撮影して来ました。

甲斐の国が天領だった時期、即ち柳沢吉保(既に死去)、吉里親子が大和郡山へ転封(享保9年=1724年)した後、甲斐の国は幕府直轄地となり甲府勤番支配となりました。
その支配体制は市川代官所と石和代官所と谷村代官所と甲府勤番で管理されていました。甲府勤番はその配下に町方支配がありその機能は代官所そのものでした。
即ち4つの代官所で支配されていました。
それでは甲府勤番の役目は何かと言いますと甲府城を守ることが主たる仕事だったようでした。
有事に対して軍事施設を守るのが仕事でした。
代官の主な仕事は農民から年貢を取り立て管理する仕事でした。

市川代官所は現在街に埋もれていて門を残すのみになっています。
市川の江戸時代の中心的役割を担った場所でして後世に残しておきたい場所のひとつです。

市川を訪れたら是非立ち寄っていただきたい史跡の一つです。
それから代官所は今の警察権も司法権を持っていて犯罪の取り締まりも行なっ...


>>続きを読む


この場所を地図から探す


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:歴史文化産業

▲Page Top