TOP > ブログ一覧 > 山と川と土と人と > 甲府市遊亀公園の桜

プロフィール

山梨の山と川と土と人とをテーマに自分にとって何であるのか?どのように関連付けて生きているのかを書いてみたいです。

ブログ内検索

カレンダー

<< 201810  
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

バックナンバー

最近の記事

カテゴリー

最新のコメント

関連リンク

甲府市遊亀公園の桜

2010.04.10 17:26  投稿者:ootaminoru

甲府市太田町の遊亀公園は大正8年から動物園がありました。日本で上野動物園、大阪天王寺動物公園、京都市動物園に次いで4番目に古い動物園だそうです。
その頃からの古い公園で何でも明治7年に一蓮寺の境内の一部を県が接収して公園としたそうです。廃仏毀釈の一つの形態でしょうか。
大正6年に県から甲府市に移管されました。
一蓮寺は1592年に一条小山に浅野長政が甲府城を建設する時にそこにあった時宗のお寺を立ち退かせて甲府城を建設し、一蓮寺は太田町の現在地に移動させたものです。

現在も甲府市遊亀公園附属動物園として営業をしています。

公園の中央に特徴のあるデザインの噴水があります。その奥に池があります。
池の中には沢山の亀がいます。
この池は裏に穂積神社があり甲府盆地の湖水伝説になっている要の場所です。

観光スポットという程のことはありませんが歴史のある場所であり一度は動物園を含めて観ていただきたい場所です。
動物園にはライオン、虎、象がいるそうです。
大人310円、子供30円です。65種類300頭の動物がいるそうです。
日曜日にはウサギやモルモットを抱かせてくれるそうです。

桜の咲く時に訪れました。


この場所を地図から探す


近くのエリアの記事

甲府市民文化祭
From:ぶどうおばさんの山梨見どころ記
暑いときにはアイス
From:山と川と土と人と
甲府市遊亀公園附属動物園
From:山と川と土と人と

コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:四季・レジャー

コメント

コメントを投稿する

ボタンをクリックしてもコメントフォームが開かない方は、
お使いのブラウザのポップアップブロック機能を解除してください。

▲Page Top