TOP > ブログ一覧 > ぶどうおばさんの山梨見どころ記 > 山梨の名工•木彫刻師

プロフィール

山梨が好きなのに、とっさには山梨の
良さを言えなくて、少々焦る甲府在住
の人間です。
山梨に関する事、甲府に関する事を
調べてレポートしてゆきます。
そうした中で、山梨の魅力を見つけ伝
える事が出来れば、と、考えています。
 ジャンルは? ....いろいろデス☆


     

ブログ内検索

カレンダー

<< 201909  
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

バックナンバー

最近の記事

カテゴリー

最新のコメント

関連リンク

山梨の名工•木彫刻師

2011.04.29 19:15  投稿者:ぶどうおばさん

3月21日〜27日まで山梨県立美術館県民ギャラリーにおいて木彫刻師
鈴木秀明氏の個展「木彫工芸展」が開かれていました。


鈴木氏は「やまなしの名工」(山梨県卓越した技能者表彰)に選ばれている
木彫刻師です。
「やまなしの名工」は、技能がきわめて優れ県内を通じて第一人者である人
に山梨県知事から贈られる称号です。鈴木氏は50余年木彫刻師として県内
外の神社仏閣の彫刻•仏壇の彫刻•和室の欄間の彫刻•家具の彫刻など手がけ
幅広く活動して来られました。 今回の個展は今までの集大成として新旧の
作品を一堂に集め展示したものだそうです。
3月23日には御本人によるギャラリートークもあり、材料の木の種類や
製作の工程や難しい点、作品の由来など話してくださいました。


50余年の集大成という作品は数が多く、木目や地肌の色を生かした温かみ
のある仏像や七福神が現代風の工芸品や彫刻と違和感なく調和しています。
会場に漂う木の匂いと相まって、匠の技による木彫群はリアルでありながら
日常の先を見通しているような精神性に溢れ、観る者が癒しを感じる空間で
もありました。


   (1枚目の写真 「やまなしの名工」鈴木秀明 木彫工芸展
              恵比寿様)
   (2枚目の写真  龍の透かし彫り)
   (3枚目の写真  観音◦菩薩像)
             2011年3月23日撮影


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

コメント

コメントを投稿する

ボタンをクリックしてもコメントフォームが開かない方は、
お使いのブラウザのポップアップブロック機能を解除してください。

▲Page Top